スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

H-HOUSE

TrB0
https://www.homify.jp/ideabooks/466035/

スポンサーサイト
H-HOUSE  2017.07.02

CoM0 TrB0
DSC_1972_R.jpg

DSC_2200_R.jpg

DSC_2117_R.jpg

DSC_2111_R.jpg

DSC_2083_R.jpg

DSC_2027_R.jpg

DSC_1920_R.jpg

DSC_2197_R.jpg

DSC_2198_R_R.jpg

DSC_2113_R_R_20140217154206416.jpg

DSC_2222_R_R.jpg

DSC_2314_R_R.jpg

DSC_2382_R_R.jpg

DSC_2240_R.jpg

DSC_2358_R.jpg

DSC_2364_R.jpg

DSC_2425_R_R.jpg

DSC_2455_R_R.jpg

DSC_2294_R.jpg

DSC_2516_R.jpg

DSC_2488_R.jpg

DSC_2553_R.jpg

写真:笹井マサフミ

本計画は日田市郊外の数年前に開発された造成地に位置するが、まだかなりの未整備の空地が残っている状態であった。そのため焼杉を全外壁に採用し新しい景観を創造することを意図した。この焼杉はクライアント、学生達とワークショップを行い製作したものである。また薪ストーブの保管用薪を塀のように周囲に積んで柔らかい雰囲気を演出した。
クライアントが森林関係の企業に勤務していたこともあり、日田杉を構造も含めて全面的に活用することは当然の流れであったが、内装壁材だけは国産材の合板を使用することになった。廃棄に問題のある石膏ボードは一切使用していない。
1階は最小の天井高とし、2階床を薄く、子供室も屋根裏部屋のような雰囲気を作り出している。ただ、リビングの大半を吹き抜けとしてその低さを感じさせないような配慮を施している。



H-HOUSE  2014.07.20

H-HOUSE

CoM0 TrB0 H-HOUSE  2013.06.27

H-HOUSE

CoM0 TrB0 H-HOUSE  2013.02.25

リンク

プロフィール

長野聖二

Author:長野聖二
建築・家具デザイン
長野聖二・人間建築探険處
860-0023 熊本県熊本市河原町2
TEL&FAX 096-354‐1007
URL http://www.fieldworks.biz
E-mail info@fieldworks.biz

Twitter

ナガノセイジ < > Reload

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。